精神疾患

依存症

資金繰りに追われる日々

買い物依存症により、資金繰りに追われる毎日。とにかく借金返済に向けて何か行動を起こさないと気が狂いそうでした。そこでアルバイトを探し、借金返済のための毎日が始まります。
依存症

買い物依存症 躁と鬱

現実逃避や今までのストレスが爆発し、躁鬱を発症してしまった私。躁の時はとにかく楽しくて気分が高揚しクレジットカードで気が済むまで買い物をし、鬱の時は溜まったカードローンの支払いに怯え、自転車操業を繰り返す日々。高揚と後悔が交互に繰り返される日々。
依存症

鬱から躁鬱になり買い物依存症を発症

なかなか仕事がうまく行かず、プツンと糸が切れたように躁うつ病を発症。それと同時に、買い物依存症になり気が狂ったように、洋服を買いあさる日々。依存症と発達障害は繋がっていることが多く、買い物依存症の恐ろしさを書いています。
生きづらい

電車に乗れなくなる

緊張の糸が切れたのか、それともストレスからなのか社会不安障害のうちの1つである広場恐怖症を発症し、ついに電車に乗るのもギリギリの状態に追い込まれた私。電車の扉が閉まると、ここから出られないという恐怖心や、吐き気をもよおすようになってしまう。
生きづらい

自分の居場所って

また仕事を解雇になり、塞ぎこむ毎日。両親の期待に応えられず、心苦しく自責の念に駆られます。仕事もないので難聴が続いていた私はふらっと耳鼻科を受診し、そこで久しぶりに人の温かみに触れたような気持ちがほっとした場面を書いています。
生きづらい

だんだんと薬の数が増えていく

自分なりに仕事に力を注ぎ頑張るものの、仕事の出来はさっぱりという感じで、焦りで空回りする日々。服薬の量も徐々に増えていき、しまいには不安からか耳の聞こえが悪くなり、過呼吸の症状まで出始めます。挽回できないまま刻一刻と時間だけが過ぎていき、院長に言われたこととは…。
生きづらい

社会人になるも…

新社会人となるも、仕事はミスの連続。彼氏ともうまくやれずギクシャクする日々。仕事も恋愛も両立できず、どちらも失ってしまった私。また、発達障害で起こると思われる仕事面でのミスも書いています。
生きづらい

切ない春

就職活動がうまく行かず、結局就職が決まらないまま卒業式を迎えることになった私。彼とデートすることで現実逃避をし、呵責に苦しむも、自業自得と思いながらもやもやした気持ちで迎えることとなった大学で最後の切ない春の気持ちを綴っています。
生きづらい

生きるってさ。

目標に向かって毎日楽しそうにイキイキ生きる彼女と、全く真逆な自分。彼女が私に与えてくれたのは、生きるエネルギーだったのです。今は疎遠になってしまいましたが、今も私の心の中で生き続ける素敵な女性についてのお話です。
生きづらい

正社員を目指してアルバイトを始めるも…

そろそろ社会に出なければいけない時期となり、アルバイトから正社員登用を見込める勤務先を探し、いざ働いてみても自分にはアルバイト留まりの仕事しかできないことに気づかされる。社会からの拒絶を味わい、絶望の淵に追いつめられた経験を回想しています。